Loading

BLOG

トップや分け目にボリュームを出す方法☆アンチエイジング編

20〜30歳をさかいに体の中ではいろんな機能が徐々に低下していきます。

内面の変化はわかりにくいですが

外見を左右する肌や髪の毛にも変化が現れます。

☆色々起こる変化

肌・・・乾燥・シミ・シワ

地肌・・・フケやニオイが出てくる、敏感肌化、炎症しやすくなる、頭頂部の地肌が硬くなる

毛髪・・・パサつき、ツヤの低下、ハリ・コシ低下、抜け毛、白髪の発生

☆内部の要因

・女性ホルモンの減少で地肌では弾力性、保湿性低下。

血管が細くなることでの栄養不足で髪質が変化。

・抗酸化力の低下で活性酸素が蓄積し皮膚の弾力・保湿低下。

毛髪ではゴワつきや褪色、髪質が変化。

 

☆ボリューム低下の要因

・地肌のハリが低下すると、重力に負けて地肌がたるんでしまい頭頂部がつっぱります。

するとトップの毛穴が広がり、毛髪が倒れやすくボリュームを出したりキープしにくくなります。

地肌のハリを支える3つのキー成分

「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」これらは年齢を重ねるごとに減少する。

・加齢やストレスで頭の筋肉が収縮し、血管が圧迫され血流量が低下。

髪に栄養が行き届かなくなるので、髪が細く痩せてしまうなどのエイジング現象につながる。

 

☆ではどうしたら回避できるのか

回避は無理です。

年齢は誰しも平等に重ねるもので自然とどの現象も起きてしまう回避できないものになります。

ですが現状を維持し、述べたような現象を遅らせたり扱いやすくできたりするので是非早い段階からの

対策をオススメします。

☆頭皮マッサージ

・ご自身での頭皮マッサージ。頭にツボは沢山あるので少しずつズラしながら押してマッサージ。その際、サロンで扱っているそれぞれの悩みにアプローチできる成分の入ったシャンプーやトリートメント、エッセンスなどを使用する。毎日1分を続けるだけでも違う。継続が大事。

・サロンでヘッドスパをする。髪や頭皮に必要な成分を配合したシャンプー・エッセンス・トリートメントなどでスパニストによる頭皮マッサージ。スパ後は頭皮も髪も変化を実感できますし、お顔のリフトアップにもつながります。

☆変化が見られないうちはなかなか対応しようと思うことができず後回しにしがちです。

お顔には皆さんしっかりお金や時間をかけられますが

ヘアも年齢を感じさせる大きな要素でもあります。

お顔のたるみやシワは頭皮のたるみが原因とも言われます。

一度失ったものを取り戻すのは難しいですし、結果として出てくるのも時間がかかります。

まずは現状を把握するために是非、頭皮や毛髪について担当美容師にご相談していただければと思います(^^)

そして今のご自身の状態にあったシャンプーやトリートメントを使用していただくことが

ご自身で始められる髪や頭皮に対するアンチエイジングになります☆

1つのスタイルを何通りも楽しんでマンネリ脱出♪on/off切り替え大人スタイル☆
カウンセリングからしっかりとご要望を聞き、髪質や状態・ライフスタイルに合わせた提案をいたします♪普段のスタイリングにかけられる時間や、どこまでご自身で再現できるかなど考慮して、スタイル創りからお手入れやスタイリング・簡単なアレンジ方法までしっかりとお伝えさせていただきます☆

カラーのお話1(^^)

ファッションやヘアスタイルで使われるキーワード【抜け感】とは?

関連記事

  1. 自分でできる!!お家でのハネない乾かし方!!毎日を快適に(° ꈊ °)✧

    2017.03.22
  2. 前髪難民の方に☆きっと見つかる!!あなたに似合う前髪!!

    2017.03.30
  3. 髪ってどこまで伸びる!?成人式まで、結婚式まで、イベントまでに何センチ?

    2017.04.26
  4. ~パーマのモチ期間~

    2017.03.22
  5. アッシュって何色なの??

    2017.07.14
  6. イメチェンしたい人必見!『ハイライトカラー』で作る外国人風Hairが可愛い♡

    2017.03.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP